イラストレーター鈴木周作【公式】

水彩色鉛筆画イラスト作品 My illustration works

My illustrations drawing by watercolor pencils. I am drawing a lot of sceneries, trains, and trams of Hokkaido by watercolor pencils of Faber-Castell(Germany). Please click the thumbnail image! A large illustration will be displayed.

●御覧頂きありがとうございます。作品は完成順、もしくは題材毎にページを分けて掲載してあります。御覧になりたい項目を選んでお入り下さい。

●一部の作品はポストカードとして販売しています。販売中の絵柄、取扱店、ならびに通信販売のご注文方法はこちらを御覧下さい。▼ポストカード取扱店/通販

【完成順】水彩色鉛筆画いろいろ

【新作/完成順】水彩色鉛筆画イラスト

平成16(2004)年以降の主な作品を、題材毎に区分けはせず、ほぼ完成順に掲載しています。駅や列車などの他、飛行機や車、動植物、人物、静物なども時々描いています。
(全399枚・最終更新R1/2019.11.14)
▼作品を見る
(※絵本の挿絵など、諸般の事情によりこちらには掲載していない作品もございます)

「えちぜん鉄道」の絵

【えちぜん鉄道】水彩色鉛筆画イラスト

御縁があって同社公式カレンダーや時刻表、記念乗車券などの原画を手掛けさせて頂くようになりました。絵本の世界のような温かさに惹かれて毎月のように通い続けている、福井県の素敵なローカル私鉄です。
(全76枚・最終更新H31/2019.3.25)
▼作品を見る

「札幌市電」の絵

【札幌市電】水彩色鉛筆画イラスト

季刊「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)連載中のイラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」掲載作を中心に、地元目線で描き続けてきた札幌の路面電車と街の風景です。
(全132枚・最終更新R1/2019.11.14)
▼作品を見る

「飛行機」の絵

【飛行機の絵】水彩色鉛筆画イラスト

絵を始めた頃から「汽車旅」専門…本州出張ももっぱら寝台特急利用でしたが、今では空の旅そのものが楽しく感じるようになってしまいました。飛行機に関する基礎的な知識も、絵としてのまとめ方もまだまだ勉強中ですが、これからも色々な作品に挑戦してみようと思っています。
(全18枚・最終更新R1/2019.11.14)
▼作品を見る

「簡易軌道」の絵

【簡易軌道の絵】水彩色鉛筆画イラスト

かつて道路が未整備だった頃、開拓地の貴重な交通手段として敷設された北海道の簡易軌道。保存されている当時の車両や、今も残る廃線跡などを訪ねて、見ることの叶わなかった現役時代の姿を想像しながら描いてみました。
(全4枚・最終更新H31/2019.3.25)
▼作品を見る

「北斗星」の絵

【北斗星】水彩色鉛筆画イラスト

かつては遠く北の大地へと誘ってくれる憧れの列車として。やがて札幌移住後は本州出張・取材に欠かせない便利で実用的な移動手段として。拙著『「北斗星」乗車456回の記録』(小学館新書)のほか旅行誌等にも掲載して頂いた27年間の旅の想い出を綴った作品たちです。
(全44枚)
▼もっと見る

「JR釧網本線」の絵

【JR釧網本線】水彩色鉛筆画イラスト

オホーツク海の流氷を望む「北浜駅」、貫禄溢れるログハウスの「川湯温泉駅」、それに釧路湿原の大自然の中を行く蒸気機関車など。絵を始めたばかりのアマチュア時代から好んで描き続けてきた、私の創作活動の原点です。
(全24枚)
▼もっと見る

ページトップへ