【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。 【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。
 ●四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車などを水彩色鉛筆で描き続ける札幌・宮の森のイラストレーター鈴木周作の公式Webサイトです。


【水彩色鉛筆画】鶴居村営軌道 釧路湿原に残る廃線跡を歩きながら、
遠い昔、そこを走っていた
小さな車両たちの姿を
思い描いてみました。

●「northern style スロウ」
Vol.55/2018春号掲載


No.2018-06
昭和40年頃の鶴居村営軌道
Tsurui village orbit line.
About 1960's.
(Hokkaido)

〜17.5 完成〜
▼Next  ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
線路内・走行中の車外・その他通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての鉄道会社様等へのお問合せは固くお断り致します。



【水彩色鉛筆画】札幌電気軌道 今年は札幌の路面電車開業100年。
開業当初の電車と風景を
想像しながら描いてみました。

●「northern style スロウ」
Vol.55/2018春号掲載


No.2018-05
大正時代の札幌駅前
Sapporo station and tramcar.
about 1918.
(Hokkaido)

〜17.4 完成〜
▼Next ▲Prev ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
線路内・走行中の車外・その他通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての鉄道会社様等へのお問合せは固くお断り致します。



【水彩色鉛筆画】北海道エアシステム

「道民の翼」という言葉にふさわしい
ささやかながら温かな記念式典でした。

●「northern style スロウ」
Vol.55/2018春号掲載


No.2018-04
北海道エアシステム(HAC)
就航20周年記念セレモニー
Hokkaido Air System.
20th anniversary ceremony.
(Hokkaido)

〜18.4 完成〜
▼Next ▲Prev ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
立入禁止区域等、通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての航空会社様等へのお問合せは固くお断り致します。



【水彩色鉛筆画】北海道エアシステム 30年以上前に廃止された
国鉄白糠線の廃線跡が
こんなにくっきり見えるものなのかと
少し驚いてしまいました。

●「northern style スロウ」
Vol.54/2018冬号掲載


No.2018-03
北海道エアシステム(HAC)
白糠上空
Hokkaido Air System.
Above Shiranuka town.
(Hokkaido)

〜18.1 完成〜
▼Next ▲Prev ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
立入禁止区域等、通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての航空会社様等へのお問合せは固くお断り致します。



【水彩色鉛筆画】札幌市電 かつての架線吊り金具が
廃線後も残っていたこの歩道橋も
ついに昨年解体されてしまいました。

●「northern style スロウ」
Vol.54/2018冬号掲載


No.2018-02
札幌市電
昭和40年代の苗穂線
Sapporo tram.
Naebo line about 1970's.
(Hokkaido)

〜18.1 完成〜
▼Next ▲Prev ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
線路内・走行中の車外・その他通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての鉄道会社様等へのお問合せは固くお断り致します。



【水彩色鉛筆画】流氷物語号 もう20年以上も前から
何度も何度も描いている駅ですが、
今でも描くたびに何かしら
新たな気付きがあるものです。
きっと生涯、悩みながらもずっと
描き続けることになる気がします。

●「流氷物語号」乗車記念証
(網走市観光ボランティア企画商品)
2018年版掲載


No.2018-01
JR釧網本線・北浜駅
「流氷物語号」
JR Senmo-line.
Kitahama station.
(Hokkaido)

〜18.1 完成〜
▼Next ▲Prev ■Menu
作品はイメージであり一部想像を交えて描いたものです。特定の場所・人物・状況等を忠実に描いたものではありません。
線路内・走行中の車外・その他通常立ち入れない場所からの構図は全て想像によるものです。同様の構図での写真撮影等は危険ですので絶対にお止め下さい。
作品内容についての鉄道会社様等へのお問合せは固くお断り致します。




[△ページTopへ]

HOME

Copyright(C) 2000-2018 Suzuki Syusaku 水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
本サイト上の全ての画像(絵・イラスト・写真)、記事等の著作権は鈴木周作個人に帰属します。許可なく一切の複製・転載・配布・類似意匠の使用等を禁止します。