イラストレーター鈴木周作【公式】

R1/2019.12.20

【作品掲載】AIRDO「2020年版カレンダー<社員限定>」

[Works] 2020 Calendar. (AIRDO) AIRDO社員専用カレンダー

「北海道の翼」AIRDO様の社員限定カレンダー(非売品)に採用して頂きました。

複数のカメラマンさんによる素晴らしい飛行機の写真に交じって、表紙を含む計3ページに私のイラストが掲載されています。

道外出張の行き帰りなど、私も毎月のようにAIRDO便を愛用させて頂いています。
普段お目にかかる機会のない接客以外の部署の方々も含めて、多くの社員の皆様に作品を通じて感謝の気持ちをお伝えできることを嬉しく思っています。

(※このカレンダーは一般の方は入手できない社内向け頒布品ですが、鈴木の創作活動の記録として、株式会社AIRDO様ご了承の上で掲載させて頂きました)

R1/2019.12.14

【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」

[Works]Monthry picture books "Kagaku no Tomo". (Fukuinkan shoten) 「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」

福音館書店の月刊科学絵本「かがくのとも」の通巻611号/令和2(2020)年2月号として、電車の陸送作業を描いた絵本を出版させて頂くことになりました。

この絵本は、平成26(2014)年の秋、えちぜん鉄道(福井県)の新型車両「7000形」が搬入された際の輸送作業の様子を追跡取材したものです。
兵庫県尼崎市の車両工場での積み込み作業。高層ビルに囲まれた大阪の夜景や、歴史ある京都の街並みを眺めながら福井を目指す長い道中。そしてようやく到着した福井口車庫でクレーン車に吊られて線路の上に降ろされる電車の巨体…。
「電車が道路を走る」という不思議な光景や、それに携わる作業員さん達の活躍ぶりなど、ぜひたくさんの子どもたちに興味を持って頂けたらと願っています。

加えて、高架新線開業前の地上時代の福井駅、福井口駅や、今では引退してしまった京福時代からの旧型車両などを絵本の中に描き残せたことも、私にとってはささやかな喜びです。
地元・福井の皆様や、全国の熱心な鉄道ファンの皆様には、そのような懐かしい風景もぜひ併せてお楽しみ頂けたら嬉しいです。

25×23cm オールカラー28頁。定価(本体400円+税)。
令和2(2020)年1月5日頃より全国書店で発売予定(地域によっては若干遅れる場合もございます)。
お近くの書店に在庫がない場合は、店頭にてお取り寄せご注文下さい。

R1/2019.11.27

【作品掲載】えちぜん鉄道「2020年版カレンダー」

[Works] 2020 Calendar. (Echizen railway. Fukui pref.) northern style SLOW(スロウ)

毎年原画を描かせて頂いている、えちぜん鉄道(福井県)のオリジナルカレンダーが今年も発売になりました。

北陸三大祭のひとつ「三国祭」の山車と電車、福井県立恐竜博物館の玄関口でもある勝山駅前のティラノサウルス像、毎年駅舎に飾られる門松、地域住民の方々によってきれいに整備された無人駅の花壇、車齢70年を迎えた冬季除雪用のラッセル機関車「ML521」の走行シーンなど、えちぜん鉄道沿線の四季折々のさまざまな風景を描いています。

同社有人駅、地元書店のほか、同社Webサイトからも購入できます。

えちぜん鉄道「令和2(2020)年版カレンダー」

■仕様:壁掛カレンダー A2版(表紙1枚、各2ヶ月1枚ずつ計7枚)
<収載作品> 【表紙】福井口車庫 【1・2月】新田塚駅 【3・4月】永平寺口駅 【5・6月】三国駅付近(三国祭) 【7・8月】勝山駅 【9・10月】東藤島駅 【11・12月】山王~越前竹原間(ラッセル機関車「ML521」)
■販売価格:1部 1,000円(税込み)
■販売箇所:えちぜん鉄道有人駅(※一部は除く) 書店(勝木書店、紀伊國屋書店福井店) ▽通信販売(えちぜん鉄道Webサイトより)
(※通信販売のお申し込み方法・送料等は上記Webサイトにてご確認下さい)
■お問合せ:えちぜん鉄道 お客様相談室
Tel. 0120-840-508 (受付時間8:00~19:00)

R1/2019.11.24

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.61/2019秋号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #61/2019 Autumn. (Sogo-printing) northern style SLOW(スロウ)

ご案内が遅くなってしまい申し訳ございません。

イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
最新号Vol.61/2019秋号が10月25日(木)発行になりました。

今回は、かつてポイントの切り替え操作を行うために市電路線の分岐点・結節点に建てられていた「操車塔」をテーマに、昭和40年代の西4丁目交差点の風景を一部想像も交えながら描いてみました。

A4オールカラー190頁、定価(本体900円+税)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

R1/2019.11.7

【作品掲載】イオンの2020年子年年賀状

[Works] New Year's card. (AEON Co,Ltd.)

イオンの年賀状印刷サービスで、私の描きおろしイラストによる年賀状をご注文頂けます。
今年(来年版)は、全国各地の鉄道風景から、「東海道新幹線と富士山」「三陸鉄道と海」「雪の幸福駅」「由布岳と特急ゆふいんの森」の4種類を描かせて頂きました。
料金、ご注文方法、受付期間等、詳細は▽イオンの年賀状サイトを御覧下さい。
※トップページの下方にある「サンプルNo.から検索する」の欄に、下記の見本番号を入れて頂くと簡単にアクセスできます。

R1/2019.11.7

【作品掲載】「LRT都市サミット札幌2019」開催記念ポストカード

[Works] LRT Summit SAPPORO 2019.
LRT都市サミット札幌2019

「全国路面電車サミット」と同時に開催される「LRT都市サミット」の開催記念ポストカードにイラストをお使い頂きました。
サミット関連行事として開催されるイベント「サッポロLRTスクエア」の会場にて、LRTクイズの景品として配布予定です。
(※複数のオリジナルグッズの中から、ガラポン抽選で配布されます。イベントに参加してもポストカードが入手できない場合もございますのでご了承下さい)

「LRT都市サミット札幌2019」は令和元(2019)年11月8日(金)~9日(土)、札幌市内にて。
関連行事「サッポロLRTスクエア」は同11月8日(金)~10日(火)、札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」北大通交差点広場(東)(地下鉄大通駅7番出口前)にて開催予定です。
詳細は▽札幌市役所Webサイトをご参照下さい。

R1/2019.11.7

【作品掲載】新春を寿ぐ和の趣年賀状 子年版

[Works] New Year's card material collection (book with CD-ROM) "Japanese style elegance".
新春を寿ぐ和の趣年賀状子年版

今年も掲載して頂きました。
書や墨絵、水彩画ほか各分野のアーティストによる「和」をテーマにしたパソコン用年賀状素材集です。
今回は雄大な北海道の風景の中を行く蒸気機関車のほか、飛行機やエゾリス、野鳥などの絵にも挑戦してみました。
全国書店で発売中。
来年の年賀状作成にどうぞご活用下さい。

<収載作品>
・「汽車とエゾリス」(羊蹄山)
・「汽車とシマエナガ」(駒ヶ岳)
・「飛行機とエゾリス」(樽前山・風不死岳)
・「飛行機とスズメたち」(日本国政府専用機)

CD-ROM 1枚付属 定価(本体1,400円+税)
(株)技術評論社発行
(ISBN978-4-297-10805-2)

新春を寿ぐ和の趣年賀状子年版

▽こちらから購入できます(楽天ブックス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新春を寿ぐ 和の趣年賀状 子年版 [ 技術評論社編集部 編・著 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

R1/2019.11.7

【作品掲載】「第14回全国路面電車サミット札幌2019」ポスターほか

[Works] Tram Summit SAPPORO 2019.
全国路面電車サミット札幌2019

平成5(1993)年の第1回大会以来、約四半世紀ぶりに札幌で開催される「全国路面電車サミット」の大会ポスター、チラシ、プログラム等にイラストを提供させて頂きました。
サミット本会議は令和元(2019)年11月10日(日)、札幌市中央区民センターにて開催予定です。
詳細は▽札幌LRTの会公式Webサイトをご参照下さい。

R1/2019.9.4

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 受講生募集

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo. 【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室

NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座。現在、令和元(2019)年10月~2(2020)年3月期(6ヶ月全10回)の受講生募集中です。各クラスとも人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

なお、これとは別にNHK文化センター札幌教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております(※▼こちらをご参照下さい)。 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

NHK文化センター新さっぽろ教室「はじめて描く水彩色鉛筆画」

(水曜クラス)第1・3・5水曜 13:00~15:00 (6ヶ月全10回)
(土曜クラス)第2・4土曜 10:00~12:00 (6ヶ月全10回)
※6ヶ月単位での募集となりますが、講座はそれ以降も引き続き開催致しますので、興味を持って下さった方には継続受講して頂けます。

■教室所在地:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条6-3-1 ホクノー新札幌ビル3階(JR新札幌/地下鉄新さっぽろ駅前)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター新さっぽろ教室
Tel. 011-801-3131 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は下記の講座案内ページをご参照下さい。
▽教室Webサイト:講座内容・日程(水曜)(※外部サイト)
▽教室Webサイト:講座内容・日程(土曜)(※外部サイト)
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)

R1/2019.9.4

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 受講生募集

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo. 【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室

NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。現在、令和元(2019)年10月~2(2020)年3月期(6ヶ月全6回)の受講生募集中です。人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

なお、これとは別にNHK文化センター新さっぽろ教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております(※▼こちらをご参照下さい)。 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

NHK文化センター札幌教室「水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」

毎月第4木曜(※一部例外あり)10:00~12:00 (6ヶ月全6回)

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター札幌教室
Tel. 011-222-5011 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は下記の講座案内ページをご参照下さい。
▽教室Webサイト:講座内容・日程(※外部サイト)
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)

R1/2019.8.21

【作品展示】9/7 札幌市電「2019市電フェスティバル」

[Exhibitions] Sep.7. "Tram festival" in Sapporo. 【作品展示】市電フェスティバル

毎年恒例の札幌市電「市電フェスティバル」。
今回も「市電の会」PRコーナーで原画展示をさせて頂きます。
市電と街の風景を描いた水彩色鉛筆画十数点程度を展示させて頂く予定です。

他にも会場内では車庫見学や写真撮影、市営交通グッズの販売など、さまざまな企画が催される予定です。
詳細は▽札幌市交通局のWebサイトを御参照下さい。
(写真は過去の会場風景です)

札幌市電「2019市電フェスティバル」

■日時 :令和元(2019)年9月7日(土) 10:00~16:00(雨天決行)
■会場 :【第1会場】札幌市電・電車事業所 【第2会場】電車事業所隣接グラウンド
 いずれも札幌市電・電車事業所前電停下車すぐ。
 駐車場がありませんのでご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

※私の作品展示は第2会場の「市電の会PRコーナー」です。第1会場ではありませんのでお間違いなきよう御来場下さい。
※屋外(テント下)での展示となりますので、荒天の場合は原画展示を縮小・中止させて頂く場合もございます。

R1/2019.8.21

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.60/2019夏号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #60/2019 Summer. (Sogo-printing) northern style SLOW(スロウ)

ご案内が遅くなってしまい申し訳ございません。

イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
最新号Vol.60/2019夏号が7月25日(木)発行になりました。

今回は、あえて望遠レンズ的な画角をイメージして描いてみた電車通りの風景のほか、 「アカゲラと飛行機」「エゾリスと蒸気機関車」といった最近挑戦中の新たなモチーフも掲載しています。

A4オールカラー190頁、定価905円(税込)/本体838円(税別)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

R1/2019.6.16

【御礼】6/3~6/15 札幌・ギャラリー土土「市電日記2019」 おかげさまで無事終了

[Exhibitions] Jun.3 to Jun.15, in Sapporo.

【作品展】ギャラリー土土「市電日記2019」 札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて開催しておりました「市電日記2019~スロウな電車の原画展~」はおかげさまで盛況のうちに無事閉幕致しました。

初対面の方、久しぶりにお会いする方、面識はあっても今までゆっくりお話しする機会のなかった方など、連日たくさんのお客様をお迎えしながら、楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。
地元での原画展は実に5年ぶりでしたが、こういう機会があるからこそ私の作品に目を留めて下さる方々もおられますし、また私自身にとっても、己の作風や心境の変化を再確認する貴重な機会だということを改めて感じました。
これからも定期的にこのような原画展を開催できるよう、ますます頑張っていかねばと思っています。

ご来場頂いた皆様、応援して下さった皆様、そして会場を提供して下さった「ギャラリー土土&土土カフェ」様、ありがとうございました!

R1/2019.5.30

【ラジオ出演】HBCラジオ「ほっかいどう元気びと2019」6/2(日)放送予定

[Radio appearance] HBC radio "Hokkaido genki-bito" broadcast on June, 2.

北海道を愛し、北海道で活躍する元気びとを紹介するHBC(北海道放送)のラジオ番組「ほっかいどう元気びと2019」にゲスト出演させて頂きます。

既に収録は終了していますが、絵を始めたきっかけや、北海道移住に至る経緯、創作活動への想いなど、パーソナリティ村井裕子さんの大変丁寧で誠実なインタビューのおかげで、私自身も久しく忘れていたようなさまざまなエピソードを思い出しながら楽しく語らせて頂きました。

放送は6月2日(日)朝9:30~9:50の予定です。
(緊急報道等により変更・休止となった場合はご容赦下さい)
北海道エリアのみの放送ですが、放送終了から1週間ほどはradikoのタイムフリーでも番組を聴くことができますので、本放送をお聴きになれない方はぜひこちらでもお楽しみ下さい。
▽詳細は番組HP(※外部サイト)を御覧下さい。

R1/2019.5.29

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.59/2019春号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #59/2019 Spring. (Sogo-printing) northern style SLOW(スロウ)

イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
最新号Vol.59/2019春号が5月25日(土)発行になりました。

令和最初の号となる今回は、以前から温めていた「桜と市電」の風景を描かせて頂きました。締切の関係上、イラスト・文章とも平成の終わりに仕上げたものですが、満開の桜の下で御代替わりを迎えられる北国・札幌の喜びを感じて頂けたら幸いです。

A4オールカラー190頁、定価905円(税込)/本体838円(税別)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

R1/2019.5.13

【作品掲載】札幌市中央区役所「中央区ガイド」2019年版 表紙イラスト

[Works] "Chuo Ward guide". (Chuo Ward Office, Sapporo)

【作品展】ギャラリー土土「市電日記2019」 札幌市中央区役所が発行する「中央区ガイド」。
今年も表紙イラストを提供させて頂きました。
大判の区内全域地図をはじめ、区役所や各種公共施設の所在地・連絡先、防災情報などが掲載された、区の概要を知るには格好の資料です。
中央区役所等で無料頒布中。
▽区役所Webサイト(※外部サイト)からダウンロードもできます

R1/2019.5.3

【作品展】6/3~6/15 札幌・ギャラリー土土「市電日記2019」

[Exhibitions] Jun.3 to Jun.15, in Sapporo.

【作品展】ギャラリー土土「市電日記2019」 ▼在廊予定・混雑見込み等追加掲載致しました。こちらを御覧下さい。(R1/2019.6.3追記)

地元・札幌では5年ぶりとなる原画展を開催させて頂きます。 雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景を中心に、路面電車やローカル線、簡易軌道などを描いた作品や、「えちぜん鉄道オリジナルカレンダー」の原画、目下挑戦中の飛行機の絵など、水彩色鉛筆画約30点を展示致します。

ちなみに会場の「ギャラリー土土」さんでは、以前にも度々展示をさせて頂いたことがありますので、古くから応援して下さっている皆様にはすでにおなじみの会場かと思いますが、近年、展示スペースの隣の部屋に新たに「土土カフェ」をオープンされました。イタリア仕込みの本格手打ちパスタやクレープ、スイーツなどが自慢のお店ですので、ぜひこちらも併せてお楽しみ下さい。

皆様のご来場をお待ち致しております。

「市電日記2019 ~スロウな電車の原画展~」

【作品展】ギャラリー土土「市電日記2019」■日時 :令和元(2019)年6月3日(月)~6月15日(土) 11時~20時 ※6月9日(日)はお休み

■会場 :ギャラリー土土(どど)&土土カフェ
札幌市中央区南15条西15丁目2-10(市電「西線14条」もしくは「西線16条」電停下車徒歩5分)
Tel. 011-563-0212(※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい)

■入場無料(カフェご利用の際は飲食メニューのご注文をお願い致します)

R1/2019.5.1

【Webサイト更新】全面リニューアル・スマホ対応になりました!

[Website update] All renewal!

いつも御覧頂きありがとうございます。このたび公式Webサイトを全面的にリニューアル致しました。(※URLの変更はありません)

新しいWebサイトは、PCのほか、スマートフォン・タブレット端末からも閲覧可能になりましたので、お持ちの方はぜひお試し頂けたら嬉しいです。

トップページ以下、主要ページから順次切り替え作業を進めております為、当面は一部、従来のPC専用サイトのページも混在しております。ご不便をお掛け致しますが何とぞご容赦下さい。今後とも「イラストレーター鈴木周作公式Webサイト」をどうぞよろしくお願い致します。

qr-code【イラストレーター鈴木周作公式Webサイト】
https://suzuki-syusaku.com
←こちらのQRコードからもアクセスできます。

R1/2019.3.23

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 受講生募集

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo. 【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室

NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座。現在、平成31(2019)年4月~令和元(2019)年9月期(6ヶ月全10回)の受講生募集中です。各クラスとも人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

なお、これとは別にNHK文化センター札幌教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております(※▼こちらをご参照下さい)。 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

NHK文化センター新さっぽろ教室「はじめて描く水彩色鉛筆画」

(水曜クラス)第1・3・5水曜 13:00~15:00 (6ヶ月全10回)
(土曜クラス)第2・4土曜 10:00~12:00 (6ヶ月全10回)
※6ヶ月単位での募集となりますが、講座はそれ以降も引き続き開催致しますので、興味を持って下さった方には継続受講して頂けます。

■教室所在地:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条6-3-1 ホクノー新札幌ビル3階(JR新札幌/地下鉄新さっぽろ駅前)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター新さっぽろ教室
Tel. 011-801-3131 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は下記の講座案内ページをご参照下さい。
▽教室Webサイト:講座内容・日程(水曜)(※外部サイト)
▽教室Webサイト:講座内容・日程(土曜)(※外部サイト)
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)

R1/2019.3.23

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 受講生募集

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo. 【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室

NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。現在、平成31(2019)年4月~令和元(2019)年9月期(6ヶ月全6回)の受講生募集中です。人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

なお、これとは別にNHK文化センター新さっぽろ教室でも水彩色鉛筆画講座を開催しております(※▼こちらをご参照下さい)。 所在地、日程のほか、講座内容・回数などもそれぞれの教室で異なりますので、受講ご検討中の方は比較検討の上、どうぞご都合に合わせてお選び下さい。

NHK文化センター札幌教室「水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」

毎月第4木曜(※一部例外あり)10:00~12:00 (6ヶ月全6回)

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター札幌教室
Tel. 011-222-5011 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は下記の講座案内ページをご参照下さい。
▽教室Webサイト:講座内容・日程(※外部サイト)
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)

R1/2019.3.23

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.58/2019冬号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #58/2019 Winter. (Sogo-printing) northern style SLOW(スロウ)

こちらでのご案内が大変遅くなってしまい申し訳ありません。イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。最新号Vol.58/2019冬号(2月25日発行)は現在、道内主要書店・道外一部書店などで発売中です。

今回は、新たに北海道遺産に選定された「簡易軌道」を描いた新作イラストと、北海道遺産としては先輩格にあたる札幌の路面電車のお話などを綴らせて頂きました。また、「スロウ」の版元クナウマガジンが機内誌の編集に携わることになった、北海道の翼「AIRDO」の就航20周年にまつわる一文とイラストも掲載させて頂きました。

A4オールカラー190頁、定価905円(税込)/本体838円(税別)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

northern style SLOW(スロウ)
ページトップへ