イラストレーター鈴木周作【公式】

お知らせ Information

I am often drawing the cut-in illustration of the magazines and books. And, I am sometimes holding the exhibitions in Sapporo or other towns in Japan.

ポストカード通信販売/イラストレーター鈴木周作 絵画教室/イラストレーター鈴木周作 絵本/イラストレーター鈴木周作
R6/2024.6.4

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年6月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年6月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
6月号ではJR富良野線の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」を描かせて頂きました。
若い頃には毎年のように訪れていた想い出の路線ですが、絵に描いたのは20年ぶり位になるでしょうか?
当時の記憶と資料写真を基に、機関車の塗装や客車の編成など、私が覚えている時代とは少し違った「ノロッコ号」の現在の姿を慎重に確認しながら絵にしました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R6/2024.5.3

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年5月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年5月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
5月号では沖縄県宮古島市、伊良部島の佐良浜漁港を描かせて頂きました。
下地島空港で自転車を借りて、橋で結ばれた伊良部島に渡り、そこから更に島を横断する片道約40分のサイクリングはさすがに少々足が痛くなりましたが、南国の心地よい空気と鮮やかな海の色が印象的な取材旅でした。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R6/2024.4.16

【作品掲載】えちぜん鉄道「えちてつサポーターズクラブ」会員証・加盟店冊子

[Works] Supporter's club membership card. (Echizen railway. Fukui pref.)
えちてつサポーターズクラブ会員証・加盟店冊子

鉄道を次世代へ残していこう!という思いのもと発足した、えちぜん鉄道(福井県)のサポートクラブ「えちてつサポーターズクラブ」の令和6(2024)年度の会員証ならびに加盟店冊子にイラストを採用して頂きました。
年会費1,000円で、運賃割引やポイントサービス、沿線加盟店での割引サービス等の特典が受けられます。
入会方法等、詳細は▽えちぜん鉄道Webサイト(※外部サイト)にてご確認下さい。

R6/2024.4.16

【作品掲載】札幌市中央区役所「中央区ガイド」2024年版 表紙イラスト

[Works] "Chuo Ward guide". (Chuo Ward Office, Sapporo)
札幌市中央区役所「中央区ガイド」2024年版

札幌市中央区役所が転入者向けに発行している「中央区ガイド」の表紙イラストに今年も採用して頂きました。
大判の区内全域地図をはじめ、区役所や各種公共施設の所在地・連絡先、防災情報などが掲載された、区の概要を知るには格好の資料です。
中央区役所、区内まちづくりセンター等で無料頒布中。
▽区役所Webサイト(※外部サイト)からダウンロードもできます

R6/2024.4.3

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年4月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年4月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
4月号では奄美大島の「アランガチの滝」を描かせて頂きました。
雪の札幌、新千歳空港から羽田、鹿児島と乗り継いで、一日がかりで辿り着いた奄美大島のまるで初夏のような暖かさと、北海道では見たことのない樹々や草花の印象を懐かしく思い出しながら描いた作品です。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R6/2024.3.19

【水彩色鉛筆画講座】札幌道新文化センター大通教室 新教室に移転します

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo.
【水彩色鉛筆画講座】札幌道新文化センター大通教室

本年1月より、旧NHK文化センター札幌教室から移管する形で水彩色鉛筆画講座を開設して頂いた「札幌道新文化センター大通教室」ですが、 入居ビルの建て替えに伴い、4月からは近隣の新教室に移転することになりました。
※教室所在地の移動のみで、運営元組織(道新文化センター大通教室)に変更はございません。

私の水彩色鉛筆画講座は新教室にて継続させて頂きますが、教室ならびに講師のスケジュール等の事情により、一部クラスの見直し(終了/時間帯変更)が生じています。

詳細は▽教室Webサイトにてご確認下さい。


札幌道新文化センター大通教室(移転先)※4月8日(月)より

■教室所在地:〒060-0031 札幌市中央区北1条東1丁目7-1アルファセンタービル(地下鉄東西線バスセンター前駅下車/大通駅からでも歩けます)
Tel. 011-241-0123 ▽教室Webサイト(※外部サイト)
※3月29日(金)をもって旧教室での営業は終了。3月30日(土)~4月7日(日)は移転作業のため休業。

鈴木周作の水彩色鉛筆画講座(4月以降)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(土曜クラス)」
毎月第1・3土曜10:00~12:00 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(水曜クラス)」※時間帯が変更になります
毎月第1・3水曜13:00~15:00 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

※講座名「鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ(木曜クラス)」は3月をもって終了させて頂きます。継続ご希望の方は土曜・水曜クラスでの受講をご検討下さい。

なお、各クラスとも継続受講生で満席が見込まれるため、4月時点では新規受講生の募集予定はございません。
(木曜クラスから土曜・水曜クラスへの変更につきましては可能な限り承りますので教室受付にてご相談下さい)
今後、欠員等が生じて募集が行える状況になりましたら、改めてご案内させて頂きます。

R6/2024.3.19

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年3月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年1月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
3月号では神戸、北野異人館「山手八番館」を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R6/2024.3.11

【TV出演】≪再放送≫3/13 NHK BSプレミアム/BS4K「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

[Media] NHK BS Premium/BS4K "Toko-Toko Tram".
【TV出演】3/15 NHK BSプレミアム「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

昨年3月に放送された私の出演番組「トコトコトラム」札幌市電・第3回「トラムと共に暮らす」が再放送されます。
3月13日(水)14時45分~15時00分 NHK総合にて放送予定。
ぜひ多くの皆様にご視聴頂けたら幸いです。
(緊急報道、国会中継等、事情により放送予定が変更・中止となった場合はご容赦下さい)

※写真はあくまでイメージです。番組映像ではありません。

R6/2024.2.26

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年2月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年2月号

こちらでのご案内が遅くなってしまい申し訳ありません。
表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
2月号では長崎県の旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館(佐世保市民文化ホール)を描かせて頂きました。
こちらの号の機内搭載はまもなく終了致しますが、3月号でもまた別の就航地の風景を描かせて頂きましたので、スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R6/2024.1.13

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年1月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2024年1月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
1月号では東京、銀座の「歌舞伎座」を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.12.30

【水彩色鉛筆画講座】札幌道新文化センター大通教室に移管します

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo.
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室

受講生の皆様には既に直接ご案内させて頂いておりますが、入居ビルの建て替えの為、NHK文化センター札幌教室は本年12月末をもって閉鎖となります。
それに伴い、私の水彩色鉛筆画講座(隔週水曜・隔週土曜・月1回木曜)は、年明け令和6(2024)年1月から、近隣の「札幌道新文化センター大通教室」に移管されることになりました。

一部クラスで時間帯の変更はありますが、講座内容は今まで通り、NHK文化センターでの指導をそのまま引き継いで進めさせて頂きます。
その他、移管に伴うご心配やご不安が少しでも減らせるよう、各々の受講生様のご事情に応じて、講師として出来るだけの対応をさせて頂きたいと考えております。

なお、各クラスともNHK文化センターから継続受講される方で満席が見込まれるため、1月開講時点では新規受講生の募集予定はございません。
今後、欠員等が生じて募集が行える状況になりましたら、改めてご案内させて頂きます。

平成18(2006)年、当時の新さっぽろ教室で初めて講座を開設させて頂いて以来、長きにわたって講師を務めさせて頂いたNHK文化センター様には只々感謝しかありません。
「人様に絵を教える」というお仕事を通じて、私自身、独学で感覚的に身につけてきた絵画技法を、体系的に整理してブラッシュアップし続けることができました。
また、数えきれないほど多くの受講生の皆様とのご縁を繋いだ頂けたことも、私にとってかけがえのない財産となりました。
そして、無理なお願いにもかかわらず、全講座の移管を快く引き受けて下さいました札幌道新文化センター様には心よりお礼申し上げると共に、今後の講座運営を通じて少しでも貢献できるよう、精一杯務めさせて頂きますことをお約束申し上げます。

札幌道新文化センター大通教室

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F(地下鉄大通駅下車)
Tel. 011-241-0123 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

R5/2023.12.30

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.77/2023秋号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #77/2023 Autumn. (KUNAW publishing)
northern style SLOW(スロウ)

平成18(2006)年から16年間にわたって、季刊「northern style SLOW(スロウ)」(クナウパブリッシング発行)に連載させて頂きましたイラストエッセイ「さっぽろ市電日記」ですが、 現在発売中の最新号Vol.77/2023秋号をもちまして、しばらく休載させて頂く事に致しました。

連載開始当初と比べると、私自身の立場やお仕事の状況なども大きく変わりました。
また、今後取り組まねばならない重要案件が複数控えている中、これまで通り、連載に係る作業時間を割き続けることが非常に困難になって参りました。

今後はもし可能であれば、私の作業状況に余裕がある時のみの「不定期連載」として再開することも検討しておりますが、現時点で具体的な目途は見えておりませんことをご容赦下さい。
長い間、お付き合い頂いた皆様には心よりお礼申し上げます。

一応の節目となる今号では、市電のテーマを離れて、大好きなエゾリスとスカイマーク機の絵を中心に、日頃から意識している創作観などを綴らせて頂きました。
A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

northern style SLOW(スロウ)
R5/2023.12.13

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年12月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年12月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
12月号では 宮城県仙台市、仙台藩祖伊達政宗公の霊屋「瑞鳳殿」を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.11.17

【作品掲載】えちぜん鉄道「2024年版カレンダー」

[Works] 2024 Calendar. (Echizen railway. Fukui pref.)
えちぜん鉄道2024年版カレンダー

毎年原画を描かせて頂いている、えちぜん鉄道(福井県)のオリジナルカレンダーが今年も発売になりました。

今回のカレンダーは、開業20周年の節目を迎えた同社の「人とのつながり」をテーマに、大人気の「恐竜列車」の旅を楽しむご家族や、車両基地見学に訪れた子どもたち、帰宅ラッシュで賑わう電車通学の学生さん、黙々と除雪作業に勤しむ社員さんなど、電車をとりまく多くの人々の姿を描かせて頂きました。

同社有人駅、地元書店のほか、同社Webサイトからも購入できます。

えちぜん鉄道「令和6(2024)年版カレンダー」

■仕様:壁掛カレンダー A2版(表紙1枚、各2ヶ月1枚ずつ計7枚)
<収載作品> 【表紙】恐竜列車 【1・2月】大関駅付近 【3・4月】福大前西福井駅 【5・6月】あわら湯のまち駅 【7・8月】三国港駅(三国花火) 【9・10月】福井口車庫 【11・12月】越前竹原駅
■販売価格:1部 1,500円(税込み)
■販売箇所:えちぜん鉄道有人駅(※一部は除く) 一部地元書店など ▽通信販売(えちぜん鉄道Webサイトより)
(※通信販売のお申し込み方法・送料等は上記Webサイトにてご確認下さい)
■お問合せ:えちぜん鉄道 お客様相談室
Tel. 0120-840-508 (受付時間:月~土曜(祝日含む)8:30~17:30)

R5/2023.11.16

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年11月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年11月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
11月号では鹿児島県の離島、甑島の迫力ある断崖の景色を眺める「観光船かのこ」を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.10.24

【TV出演】≪再放送≫10/25 NHK BSプレミアム/BS4K「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

[Media] NHK BS Premium/BS4K "Toko-Toko Tram".
【TV出演】10/25 NHK BSプレミアム「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

今年3月に放送された私の出演番組「トコトコトラム」札幌市電・第3回「トラムと共に暮らす」が再放送されます。
10月25日(水)7時45分~7時59分 NHK BSプレミアム/BS4Kにて放送予定。
ぜひ多くの皆様にご視聴頂けたら幸いです。
(事情により放送予定が変更・中止となった場合はご容赦下さい)

※写真はあくまでイメージです。番組映像ではありません。

R5/2023.10.9

【原画展示】10/21「えちぜん鉄道開業20周年記念イベント」

[Exhibitions] Oct.21, in Fukui pref.
【作品展示】えちぜん鉄道開業20周年記念イベント

来る10月21日(土)に開催される「えちぜん鉄道開業20周年イベント」の会場内にて、ささやかな原画展を開催させて頂きます。

会場内に留置した電車内に、これまでに同社オリジナルカレンダーに使用して頂いた水彩色鉛筆画の原画の中から 厳選した30枚程度を展示させて頂く予定です。

私自身にとっても久しぶりの原画展示、なおかつ地元北海道から遠く離れた福井県での展示は滅多にない貴重な機会になるかと思いますので、ぜひ足を運んで頂けたら嬉しいです。
皆様のご来場をお待ち致しております。

▽イベント全般につきましては、えちぜん鉄道公式HP(※外部サイト)を併せてご覧下さい。

「えちぜん鉄道開業20周年記念イベント」

■日時 :令和5(2023)年10月21日(土) 10時~16時 ※雨天決行
■会場 :えちぜん鉄道 車両基地
 えちぜん鉄道福井口駅下車 徒歩5分(駐車場はありませんので電車でご来場下さい)
■入場無料

R5/2023.10.9

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年10月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年10月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
10月号では茨城県・霞ケ浦湖畔のサイクリングロード「つくば霞ケ浦りんりんロード」の風景を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.9.30

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年9月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年9月号

こちらでのご案内が遅くなってしまい申し訳ありません。
表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
9月号では名古屋・大須商店街の風景を描かせて頂きました。
こちらの号の機内搭載はまもなく終了致しますが、10月号でもまた別の就航地の風景を描かせて頂きましたので、スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.8.2

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年8月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年8月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
8月号では沖縄県北谷町・アラハビーチのバスケットコートの風景を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.7.31

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.76/2023夏号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #76/2023 Summer. (KUNAW publishing)
northern style SLOW(スロウ)

イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(クナウパブリッシング発行)。
最新号Vol.76/2023夏号が7月25日(火)発行になりました。

今回は、私も少しだけお手伝いさせて頂いたクラウドファンディング「札幌市電リバイバルカラープロジェクト」のお話を紹介させて頂きました。

なお、締切タイミングの関係上、記事執筆時点ではクラウドファンディングの成否は未定だったのですが、おかげさまで大変多くの方々からのご支援を賜り、見事成立となりましたことをここに併せてご報告させて頂きます。
私が描かせて頂いた誌面掲載の完成予想イラストとも見比べながら、いよいよ8月から運行開始となるリバイバルカラーの札幌市電243号車の活躍を皆様にも見守って頂けたら嬉しいです。

A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

northern style SLOW(スロウ)
R5/2023.7.29

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年7月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年7月号

こちらでのご案内が遅くなってしまい申し訳ありません。
表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
7月号では福岡・博多の歓楽街、川沿いに屋台が並ぶ中洲の風景を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.6.18

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年6月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年6月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
6月号では明治時代の北海道の風景を描かせて頂きました。
明治10年、帰国の途に就くクラーク博士があの名言を残したという、現在の北広島市にある旧島松駅逓所の当時の様子を、文献等を読み解きながら推察も交えて描いた想像図です。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.5.12

【クラウドファンディング】札幌市電リバイバルカラープロジェクト

[Crowdfunding] Sapporo Tram Revival-color Project.
札幌市電リバイバルカラープロジェクト

私がお手伝いさせて頂いたクラウドファンディングが始まりました。

札幌市電の旧型車両243号車を、昭和の市電全盛期の標準色だったツートンカラーに塗り直して、来年春の引退に花を添えようというプロジェクトです。

このプロジェクトのために描きおろした、ツートンカラーの243号車のイメージイラスト(白帯・赤帯の2種類)は、ポストカードや記念乗車券などの返礼品にもお使い頂く予定です。

札幌の美しい風景の中で、あの懐かしい色の電車がもう一度見られるよう、ぜひ皆様からの温かなお力添えをお願い申し上げます。

支援募集は令和5(2023)年6月30日(金)23時まで。
▽詳細はこちらのクラウドファンディングサイト(READYFOR)をご覧下さい。(※外部サイト)

R5/2023.5.8

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年5月号表紙

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年5月号

表紙絵を担当させて頂いているスカイマーク機内誌「空の足跡」。
5月号では奄美大島の風景を描かせて頂きました。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧下さい。

R5/2023.5.2

【TV出演】≪再放送≫5/9 NHK BSプレミアム/BS4K「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

[Media] NHK BS Premium/BS4K "Toko-Toko Tram".
【TV出演】3/15 NHK BSプレミアム「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

今年3月に放送された私の出演番組「トコトコトラム」札幌市電・第3回「トラムと共に暮らす」が再放送されます。
5月9日(火)7時45分~8時00分 NHK BSプレミアム/BS4Kにて放送予定。
ぜひ多くの皆様にご視聴頂けたら幸いです。
(事情により放送予定が変更・中止となった場合はご容赦下さい)

※写真はあくまでイメージです。番組映像ではありません。

R5/2023.4.30

【作品掲載】札幌市中央区役所「中央区ガイド」2023年版 表紙イラスト

[Works] "Chuo Ward guide". (Chuo Ward Office, Sapporo)
札幌市中央区役所「中央区ガイド」2022年版

札幌市中央区役所が転入者向けに発行している「中央区ガイド」の表紙イラストに今年も採用して頂きました。
大判の区内全域地図をはじめ、区役所や各種公共施設の所在地・連絡先、防災情報などが掲載された、区の概要を知るには格好の資料です。
中央区役所、区内まちづくりセンター等で無料頒布中。

R5/2023.4.19

【作品掲載】スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年4月号から表紙を描かせて頂きます

[Works] Inflight magazine "SORA NO ASHIATO". (SKYMARK AIRLINES)
スカイマーク機内誌「空の足跡」2023年4月号

令和5(2023)年4月から、スカイマーク機内誌「空の足跡」の表紙絵を担当させて頂くことになりました。

掲載初回となる4月号は、特集記事のテーマに合わせて、同社最南端の就航地である宮古島の風景を描かせて頂きました。
次号以降も、北海道から九州・沖縄まで、全国各地の就航地の風景を順次描かせて頂く予定です。

札幌在住の私にとって、これまであまり描く機会のなかった南の風景などを描かせて頂くのは新鮮な挑戦でもあり、今からワクワクしています。
そして何より、大好きな飛行機に関わるお仕事の御縁を頂けたことを光栄に思っています。
スカイマークご搭乗の際はぜひお手に取って御覧頂けたら嬉しいです。

R5/2023.3.10

【TV出演】3/15 NHK BSプレミアム「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

[Media] NHK BS Premium "Toko-Toko Tram".
【TV出演】3/15 NHK BSプレミアム「トコトコトラム 札幌市電(3)トラムと共に暮らす」

日本各地で現在も活躍する路面電車を紹介するTV番組「トコトコトラム」。
シリーズ最新作の札幌市電版に私も少しだけ出演させて頂きます。

5日連続・全5回の札幌市電版のうち、私の出演は第3回「トラムと共に暮らす」
3月15日(水)7時00分~7時15分 NHK BSプレミアムにて放送予定です。
ぜひ多くの皆様にご視聴頂けたら幸いです。
(事情により放送予定が変更・中止となった場合はご容赦下さい)

※写真はあくまでイメージです。番組映像ではありません。

R5/2023.3.10

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.74/2023冬号

[Works] Quarterly magazine "northern style SLOW" #74/2023 Winter. (KUNAW publishing)
northern style SLOW(スロウ)

イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(クナウパブリッシング発行)。
最新号Vol.74/2023冬号が2月25日(日)発行になりました。

今回は、北海道最初の鉄道「幌内鉄道」を走ったアメリカ製蒸気機関車「弁慶号」の明治13年開業当時の姿を、私なりの考証に基づいて描いてみました。
現在、鉄道博物館に保存されている「弁慶号」は黒塗装ですが、当時のモノクロ写真を見る限り、私にはどうしても黒とは思えず、だとしたら?……という考察です。
真偽のほどは分かりませんが、もしもこんな美しい姿の機関車が北海道を走っていたらと、想像しながら愉しんで頂けたら嬉しいです。

A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。

(※次号Vol.75/2023春号の「さっぽろ市電日記」は休載させて頂きます。次々号Vol76/2023夏号より再開予定です)

northern style SLOW(スロウ)
R5/2023.3.9

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期募集について

[Culture school] Water-colour pencils illustration. In Sapporo.
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室

NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座ですが、令和5(2023)年4月~9月期につきましては、各クラスとも継続受講の方のみで満席が見込まれています。
キャンセル待ち等のご相談を承れる場合もありますが、恐縮ながら現時点では新規の方にはご参加頂けない可能性が高いことをご了承下さい。

なお、現在受講中で継続受講ご希望の方は、既に受付けが始まっていますので、教室窓口にてお手続きをお願い致します。

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター札幌教室
Tel. 011-222-5011 ▽教室Webサイト(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」
毎月第4木曜 10:00~12:00 (6ヶ月全6回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(水)」
毎月第1・3水曜12:30~14:30 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(土)」
毎月第1・3土曜10:00~12:00 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は上記リンク先の講座案内ページをご参照下さい。
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)

ページトップへ