【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。 【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。
 ●四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車などを水彩色鉛筆で描き続ける札幌・宮の森のイラストレーター鈴木周作の公式Webサイトです。
宮の森日記〜移住画家の日々〜
〜2019年〜
●【宮の森日記】(blog版) …この日記はblog(さぽろぐ)でも公開しています。お好きな方から御覧下さい。


▼前年(2018年)へ 


 ● 2019年1月13日(日) 納品作業と額装作業
札幌

 「大通公園オフィシャルショップ」さんにポストカードの納品に行ってきました。
 こちらのお店では御当地絵柄にこだわってお取り扱い頂いているので、新作のうち「冬の道庁赤レンガ庁舎」「市電と道庁」の2種類と、品切れ中だったものも含めて既存作の中から数種類、いずれも札幌市内の風景を描いたものを納品させて頂きました。
 雪まつりシーズンに間に合うように新作がご用意できて、私も少しホッとしています。

 帰り際、大通公園を歩いていたら今日もHACの飛行機が上空を横切っていきました。
 心なしか今日は低めに飛んでいるような気もします。
 決して便数は多くないのに、ここ最近は不思議なほどの結構な遭遇率です。

札幌

 まだまだ先だと思っていたら、もう開幕まで1週間を切ってしまっているんですね。
 今月、1月19日(土)から「Tea Garden 森のめぐみ」さんで展示して頂く原画の額装、梱包作業。
 10点程度のささやかな展示で…と思っていたのですが、結局その倍くらいの枚数を用意してしまいました。
 輸送事情等々考えると、遅くとも明日のうちには発送してしまわないと…。
 ● 2019年1月12日(土) NHK文化センター新さっぽろ教室
札幌

 講座を終えて帰ろうとすると、カミサンがクルマで待ち構えていました。
 練習のつもりで頑張っているのか、それとも妙な自信を持ってしまったのか、最近は雪道でも運転できるようになってきたようです。
 いろいろ挑戦してみるのは良いことですよ…などと生徒さんの前で喋っている手前、カミサンの挑戦もちゃんと応援しないといけませんね。
 まだちょっと怖いですが、カミサンに命を預けて家路につきます。
 ● 2019年1月11日(金) 本気のササラ
札幌

 雪が激しく降っている日は、どうしても電車通りの様子が気になってしまいます。
 時折、少し先も見えなくなるほどの吹雪の中、盛大に雪煙をまきあげながらササラ電車が何度も往復していました。
 黄色に白帯の新しいタイプよりも、やっぱりトラ塗りの古いタイプのほうがササラ電車らしくてお気に入りです。
 ● 2019年1月10日(木) エゾリス
札幌

 今日も天気が良かったので、少し早起きしてエゾリスを撮りに行ってきました。
 残念ながら下まで降りてきてはくれませんでしたが、1匹だけ、枝から枝へと樹上を渡り歩く姿を見つけることができました。
 ガサガサッ!と突然枝から雪が落ちてきたらエゾリスがいる合図です。

札幌

 プロペラ音に気付いて見上げると今日もHACの飛行機が…。
 なぜか最近、私の近所で見かけることが多くなった気がします。
 ● 2019年1月9日(水) 遠くの飛行機
札幌

 ふと見上げると、テレビ塔の向こうに丘珠に降りるHACとおぼしき飛行機が見えました。
 写真に撮るとゴマ粒程度になってしまうのですが、肉眼ではもっと大きく、はっきりと見えているような気がするのは不思議です。
 素人なので分かりませんが、あるいは脳の中でズームレンズのように飛行機だけを拡大して認識するような機能が働いているのでしょうか?
 もし絵に描くとしたら、多少は…というより、相当思い切って飛行機を大きく描いてしまったほうが良いのかも知れませんね。
 ● 2019年1月8日(火) 雪まつり雪輸送
札幌

 今年も「さっぽろ雪まつり」の雪像作りのための雪輸送が始まりました。
 国防や災害救助などの厳しい任務の一方で、こういう分野でも地域に貢献して下さる自衛隊の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。
 ● 2019年1月7日(月) 深夜の除雪作業
札幌

 初雪が遅かったからか、なんとなく今冬は雪が少ないような印象だったのですが、気がつけばもうそれなりに積もっていたようです。
 夜も遅くなってから、窓の外から重機の音が聴こえてきました。
 大変なお仕事をされている現場の皆さんには叱られそうですが、こういう除雪作業を見るとワクワクしてしまうのはやっぱり移住者の性ですね。
 ● 2019年1月6日(日) OK牧場
札幌

 正月など関係ないフリーランスの身とはいえ、今頃になってしっかりと正月疲れが出てきてしまったようです。
 お仕事相手の会社さんも通常業務に戻りつつある時期ですから、私もこのあたりでそろそろ調子を戻しておかないと…。

 年末に録画しておいた「OK牧場の決闘」をようやく今日観ることができました。
 実は西部劇なるものをきちんと観たのは初めてですが、なかなか面白いものなんですね!
 クライマックスの銃撃戦のシーンの既視感に、「やっぱり西部警察って西部劇だったんだ!」と妙に納得してしまったり…(笑)。
 先月帰省した折、なぜかひたすら「OK牧場!」と言い続けていた西部劇好きの義父との会話のネタにでもなれば…という程度に思っていたのですが、また他にも色々な作品を観てみたくなりました。
 ● 2019年1月5日(土) 年明け初ササラ!
札幌

 大雪の影響で新千歳空港は大混乱だったとか。
 しかも正月明けのUターンの時期とあっては、旅行者の皆さんも、航空会社や空港関係者の皆さんも本当に大変たったことと思います。
 かく言う私も、もし満席でなかったら今日あたりの本州行きの便を予約していたかも知れないので、他人事ではありませんよね。
 稀にとはいえ、こういうこともあるから冬の北海道の旅は怖いです。

 夕方、街を歩いていたらササラ電車がやってきました。
 冬場は毎朝、一番電車が出る前に安全確認を兼ねて出動していると訊きますが、個人的には今日が年明け初遭遇です。
 ● 2019年1月4日(金) 読書の習慣
札幌

 地下鉄に乗っている数分間でも、出先での食事中でも、ここ最近はとりあえず本を開く癖がついてしまいました。
 考えてみればずいぶん長い間、多忙を言い訳に読書から遠ざかっていた気がしますが、その気になればちょっとした時間でも結構読み進められるものなんですね。
 締切やノルマがないことに関しては非常に腰が重くなるのが私の悪い癖なんですが、今年は少しずつでも、純粋に己の好奇心のためにも時間や意識を割いていけたらと思っています。
 ● 2019年1月3日(木) 正月の収穫
札幌

 新年最初の衝動買い(笑)。
 数十年前のものとおぼしきイタリア国鉄(当時)の電気機関車の模型です。
 格安の中古ジャンク品で動きは最悪ですが、むしろこういう雰囲気そのものに惹かれてしまうのは私が歳を取ったからでしょうか?
 手のひらサイズの小さなジオラマでもこしらえて、フィアット500(もちろん古いほう)と並べて飾ってみたくなりました。

札幌

 なんとなく怠惰に過ごしてしまった年末年始ですが、気になっていた本だけは読み終えることができました。
 歴史の話でありながら、実は私の創作そのものに直接通じるような大切なヒントが多々含まれていたような気がします。
 何がどう通じるのか、きちんと説明するにはもう少し時間が必要かも知れませんが…。
 本の中の言葉を借りれば、「主観」「感情」「歴史は物語」…といったあたりが、今年の私の創作の結構大きなキーワードになりそうです。
 ● 2019年1月2日(水) ようやく年賀状
札幌

 ごめんなさい、結局全部後出しになってしまいました…。

札幌

 午後からは電車通り界隈の正月風景を撮りに行ってきました。
 正月休みで閑散としているかと思いきや、駅前通りも狸小路も結構な人出で写真を撮るのもひと苦労でした。
 とりわけ電車が突然現れるこういう構図はなかなか大変です。

札幌

 今夜のデザート♪
 こういう限定モノに弱い私です。
 ● 2019年1月1日(火) 札幌の元日
札幌

 あけましておめでとうございます。

 本当に久しぶりに札幌で迎えた元旦、ほんの一瞬ですが雲の切れ間から御来光を拝むことができました。
 かなり遠巻きにですがエゾリスにも出会えて、そして突然すぎて写真には撮れなかったものの上空を横切るHACの飛行機も見ることができて、まぁ、大当たりではないものの、微妙な幸運に恵まれたような平和な新年の幕開けでした。

札幌

 せっかく札幌で新年を迎えたのですから、この寒さも賑わいも全部含めて、元日の空気をしっかり感じておきたいものです。
 今日は混むから別の日でいいよとゴネるカミサンを、「ホラ、いま行けば警備のパトカーが見られるよ!」などと言ってなだめすかして、午後から北海道神宮に初詣に行ってきました。
 ちなみにカミサン、「警察24時」の大ファンです(笑)。

 去年の初詣のおみくじは「大吉」でした。
 言い換えれば、「今をピークに下がっていくだけ」「今を逃せばもうチャンスはない」…ということですから、運気の強いこの1年のうちに!と頑張ってはみたものの、結果的にはやり残したこと、あと少しで手が届かなかったこともたくさんあって、本音を言えば少しだけ悔やんでいるところもありました。
 で、今年のおみくじは…なんとまた「大吉」!
 敗者復活というか、再チャレンジというか…もう1年だけ猶予がもらえたみたいですね。

 少々大きなお仕事の話もいくつか控えていて、今年は私の創作人生の中でも結構重要な年になりそうな気がします。
 とにかく今年こそはしっかり成果に繋げられるよう、覚悟をもって臨んでいくつもりです。
▼前年(2018年)へ 

[△ページTopへ]

HOME

Copyright(C) 2000-2019 Suzuki Syusaku 水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
本サイト上の全ての画像(絵・イラスト・写真)、記事等の著作権は鈴木周作個人に帰属します。許可なく一切の複製・転載・配布・類似意匠の使用等を禁止します。