【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。 【鈴木周作 〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車(札幌市電)などを水彩色鉛筆で描き続けるイラストレーターのHPです。
 ●四季折々の北海道の旅風景、地元・札幌の路面電車などを水彩色鉛筆で描き続ける札幌・宮の森のイラストレーター鈴木周作の公式Webサイトです。

絵を観る(水彩色鉛筆画)
おしらせ(作品展・イベント・新刊紹介etc.)
宮の森日記【Blog】
【Blog】寝台特急北斗星乗車記
【Blog】道新ブログ・北の駅の待合室(北斗星)
【Blog】えちてつ絵日記(えちぜん鉄道)
ポストカード(取扱店)
絵画教室(受講のご案内)
水彩色鉛筆画の描き方
自己紹介(略歴・主な活動履歴)
出版物・商品のご紹介
これまでの作品展
絵の仕事承ります
メール

















トップページに戻ります
【寝台特急「北斗星」/水彩色鉛筆画イラスト作品集】 鈴木周作〜札幌のイラストレーター/水彩色鉛筆画家
Sleeper Limited Express "Hokutosei". (from Tokyo (Ueno Terminal) to Sapporo, Hokkaido)
This train connects Tokyo with Hokkaido via the Seikan Tunnel (the longest submarine tunnel in the world).
Luxury compartment sleeping car and dining car are connected.
I like this train very much, and I take this train every month and have drawn a lot of illustrations.

【鈴木周作〜札幌の水彩色鉛筆画家〜】 寝台特急「北斗星」
寝台特急「北斗星」乗車記/乗車一覧 2004.1/12(245回目)〜2007/11/15(291回目)
 【2011.5/20(374回目)〜2015.5/10(458回目)】 東日本大震災から復活、そして運行終了へ
 【2009.1/7(324回目)〜2011.2/23(373回目)】 新型機関車EF510デビュー、東北新幹線・新青森開業の頃
 【2008.1/3(292回目)〜2008.12/31(323回目)】 1往復に減便、客車編成変更の節目の頃
 【2004.1/12(245回目)〜2007.11/15(291回目)】 札幌移住後、2往復体制の頃(※一覧のみ)
 【1988.3/20(1回目)〜2003.12/11(244回目)】 札幌移住前(※一覧のみ)

  ※「北斗星乗車記」はブログでも公開しています。お好きな方から御覧下さい。
 【blog】「北斗星乗車記★彡」リピーター・イラストレーター鈴木周作の旅日記

通算 乗車日/列車 乗車記
#291 2007.11.15
北斗星1号
一ノ関→札幌
(B1)
北斗星Happy birthday♪

 前日から山田線、岩泉線のスケッチ取材。北海道とは随分違う山村の風景と、引退間際の旧型車両を存分に楽しませて頂きました。夕食は大好物の盛岡冷麺。「北斗星1号」で帰札の徒に。この汽車で誕生日を過ごすのも何年ぶりでしょうか?

#290 2007.11.13
北斗星4号
札幌→一ノ関
(B1)
北斗星記録的豪雨

 前夜の「北斗星」で出発の予定が、青森方面の記録的豪雨で寝台特急全便運休の報。慌てて札幌駅まで走って切符の変更。1日延期を試みるも生憎満席、結局その晩の青森行き急行「はまなす」がどうにか取れたものの、その発車直前になって翌日の「北斗星」が取れてしまって急遽出発延期…と、すっかりバタバタしてしまいました。


#289 2007.10.14
北斗星3号
大宮→札幌
(B下)
北斗星祝・鉄道博物館!

 大混雑で何も見れないのは覚悟の上。とにかく歴史の瞬間に立ち会いたいというだけで新しい「鉄道博物館」のオープン初日を見届けてきました。

#288 2007.10.12
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星Newケータイ試し撮り

 昨日買い替えたばかりの新しいケータイ、500万画素のデジカメ機能を早速車内で試してみました。


#287 2007.7.25
北斗星2号
札幌→上野
(B1)
北斗星帰路はADO

 上野に着いて「北斗星」を降りた瞬間、気温以上に湿度の高さに滅入ってしまいました。数年前までこんな環境で暮らしていたなんて我ながら信じられません。


#286 2007.6.11
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星締切直前

 車中、徹夜覚悟で原稿執筆のはずが見事に熟睡。東室蘭あたりからようやく起き出し食堂車でモーニングコーヒー。でも旅行中、原稿のヒントだけは手帳にしっかり纏められた気がします。

#285 2007.6.9
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星逆走!

 絵画教室を済ませてから荷物を纏めて札幌発。締切前のイラスト1点、車中でも仕上げを急ぎます。真夜中、青森の野辺地で突然の停車。何かの事故かと焦りましたが、車掌さんに伺うとこの先で線路切り替え工事中との事。


#284 2007.6.4
北斗星1号
一ノ関→札幌
(B1)
北斗星沿線火災

 早朝から岩泉線、山田線のスケッチ取材。日も暮れた後、盛岡に戻って冷麺で遅めの夕食を済ませて最終「はやて」で一ノ関へ。

#283 2007.6.2
北斗星4号
札幌→一ノ関
(B1)
北斗星初夏の北東北へ

 ひと月前の目算では丁度今頃は締切りも講座もだいたい落ち着く時期で、気分転換も兼ねてゆっくり内地でスケッチ取材でも…と思っていたのですが、現実には全く逆。それはそれで巡り合わせと思って有難く受け容れないと。


#282 2007.5.18
北斗星3号
上野→札幌
(B1)
北斗星朝はゆっくり

 9時過ぎに食堂車に出掛けてモーニングコーヒー。いつもの「北斗星1号」よりも朝の時間をゆっくり過ごせるのは有難い事です。


#281 2007.3.29
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星来て良かった…

 咲き始めの桜、満開の菜の花に出会えたのが最大の収穫。もう乗る機会は無いと諦めていた元夕張鉄道の旧型車両にもう一度乗れたのも思わぬ幸運。平日の昼間とあって、終始賑わってはいたものの覚悟していたほどの超満員、大混雑ではなく、むしろ明るく活気溢れる姿を目に焼き付けられたのは本当に良かったと思います。


#280 2007.3.28
北斗星2号
札幌→宇都宮
(B下)
北斗星さよなら鹿島鉄道

 まさかあるわけない。訊いてダメなら諦めもつくだろうと、札幌駅でもう一度だけ尋ねてみたらその晩の「北斗星2号」が取れてしまって私のほうが驚きました。出発まで3時間。大急ぎで家に戻って荷物をまとめ、時刻表を引っくり返して旅程の確認。こんな慌しい出発も久々です。


#279 2007.1.13
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星徹夜で創作

 季刊「スロウ」連載締切直前。車中ほぼ徹夜で仕掛りイラストを描き進め、原稿も骨格までは大体纏めあげることができました。移動中でもその気になれば結構進められるものです。

#278 2007.1.10
北斗星4号
札幌→上野
(B下)
北斗星朝食が変わりました

 シーズンオフの平日とあって車中は閑散、2段式B寝台の1ボックスが結局私だけでしたから、むしろ個室よりもゆったり過ごせました。


#277 2006.11.11
北斗星1号
上野→札幌
(B1)
北斗星札幌は遅い初雪

 昨晩は友人と東京ドームで野球のアジアリーグ、ファイターズvs台湾戦。今日も誘われたものの時間的に泣く泣く断念。東京ドームのグッズショップでお土産だけ買って帰札の途に。


#276 2006.11.8
北斗星2号
札幌→郡山
(B1)
北斗星車輌点検!?

 函館を出た後、突然の急停車。その後も徐行を繰り返し、何だか様子がおかしいぞ?と思っていたら青函トンネル入口手前でとうとう動かなくなってしまいました。


#275 2006.10.23
北斗星1号
上野→札幌
(B1)
北斗星長崎からの帰途

 長崎からの帰途。昨晩は博多から「はやぶさ」、今夜は「北斗星」の夜行乗り継ぎ2連泊で札幌へ。

#274 2006.10.18
北斗星2号
札幌→上野
(B1)
北斗星夜行2連泊で長崎へ

 長崎で開催の路面電車サミット参加の為、「北斗星」で札幌発。東京からは新幹線〜寝台特急「あかつき」を乗り継いで長崎着は明後日の朝の予定です。

#273 2006.10.14
北斗星3号
札幌→上野
(B下)
北斗星再び夜行日帰り

 夜行日帰りで慌しく帰札。東京で1泊位しても良かったのですが、来週には長崎行きが控えているので無理は控えておかないと。

#272 2006.10.13
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星ファイターズ優勝翌日

 前々から計画していた取材旅行ですが、絵画教室の関係で1日遅らせての出発。でもそのおかげでファイターズ、リーグ優勝の瞬間に立ち会えたのだから偶然の重なりに感謝しなければ…。


#271 2006.9.25
北斗星3号
上野→札幌
(B下)
北斗星夜行日帰り

 用件のみ済ませて早々帰札の途に。色々見ていきたいところはありますが来月の宿題にしておきます。とりあえず中央線の車窓から窺うと交通博物館の建物がまだ健在だったので少しホッとしました。


#270 2006.9.24
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星緊急上京

 個室不可ながら札幌発の割引きっぷで東京往復3万円未満、しかも空港アクセスの時間を考えれば飛行機の始発便より早く着けるのだから、趣味的な嗜好を差し引いてもやっぱりこちらに分があるような気がします。急に決まった上京ですが、とにかく切符が取れたのが幸い。考えれみれば実に4ヶ月ぶりの乗車です。

#269 2006.5.22
北斗星1号
盛岡→札幌
(B1)
北斗星一期一会

 岩手取材の帰途、深夜の盛岡から乗車。朝になって食堂車に行くと、顔見知りのコックさんが厨房におられました。

#268 2006.4.2
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星まだ雪景色

 もう大体見尽くしたつもりでいても、行ってみればやっぱり新しい発見が色々の交通博物館。結局自分の無知を悟らされるばかり。こうやって「まだまだ…」と思っているうちに閉館の日を迎えてしまうんでしょう。


#267 2006.3.31
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星交通博物館へ

 イラストを提供させて頂いた閉館記念ポストカードの発売にあわせて東京・神田の交通博物館へ。


#266 2006.2.4
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星雪害で遅延

 取材や挨拶回り、閉館間近の交通博物館見学、プライベートで色々買い物など。気がつけば荷物が往路の倍に増えて歩き回るのもままならず、早々に上野駅に向かえば「北斗星1号」雪害で遅延のアナウンス。でも他方面の夜行列車は軒並み運休のようですから、動いてくれるだけでも感謝しなければ…。


#265 2006.2.1
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星4ヶ月ぶりの上京

 本当は去年の暮には行くはずが、色々重なって身動きが取れぬまま今日になってしまいました。そろそろ行っておかないとますます首が絞まるぞと、約4ヶ月ぶりの上京です。


#264 2005.10.17
北斗星3号
上野→札幌
(B下)
北斗星北斗星通勤!?

 朝がゆっくり過ごせるのが「北斗星3号」の魅力。よく晴れた車窓、穏やかな噴火湾の美しさが印象的でした。


#263 2005.10.15
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星はじめてのビーフカレー

 最後の「鉄道の日」記念グッズのお仕事を頂戴した御縁で、閉館・移転を間近に控えた東京・神田の交通博物館へ。在京時代は大袈裟でなく月に2往復は乗ってたのに…気がつけば実に半年ぶりの「北斗星」、こんなに間が空いたのは初めてかも知れません。


#262 2005.3.28
北斗星3号
上野→札幌
(B下)
北斗星人身事故

 今月廃止ののと鉄道、日立電鉄の名残り乗車を終えての帰途。先行列車の人身事故で上野発車は約50分遅れでした。


#261 2005.3.24
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星最終乗務は1時間40分遅れ

 数ヶ月ぶりに顔を合わせたアテンダントさんは偶然にも今日が最後の乗務でした。


#260 2005.2.2
北斗星1号
宇都宮→札幌
(B2)
北斗星個展撤収

 東京、阿佐ヶ谷での個展を終えて帰札の徒に。撤収作業が遅れて上野発に間に合わず新幹線で宇都宮へ。乗るとすぐに車掌さんに呼び止められ、1人用B個室(ソロ)が車両故障との事で2人用B個室(デュエット)に案内されました。

#259 2005.1.21
北斗星2号
札幌→上野
(B1)
北斗星再び上京

 道内滞在、僅か2泊。在京時代を思い出すような慌しさで再出発。今度はちょっと長期滞在になりそうです。


#258 2005.1.18
北斗星1号
上野→札幌
(B1)
北斗星一時帰札

 個展の設営を無事に済ませて一旦帰札。仕事を少し片付けてすぐに再上京の予定です。

#257 2005.1.15
北斗星2号
札幌→上野
(B1)
北斗星個展設営

 東京・阿佐ヶ谷での個展設営の為、展示作品一式抱えての出発。ところが札幌駅に向かうタクシーが渋滞にハマって発車3分前になってもまだ駅に着かない大失態!


#256 2004.12.31
北斗星2号
札幌→仙台
(B1)
北斗星8年ぶりの越年乗車

 「北斗星」の車中で年を越すのはこれが3度目。新天地で頑張ってきた1年間の良い締め括りになりそうです。


#255 2004.10.21
北斗星1号
上野→札幌
(B1)
北斗星全便運休!

 上り「北斗星2号」で着いた朝から東京は激しい雨。来年1月の個展会場、阿佐ヶ谷の喫茶「タピオラ」さんに挨拶がてら下見に行くと「こんな日によく来たねぇ!」とマスターに呆れられてしまいました。久々だからゆっくりしていきたいところですが、やはり帰路の具合が心配で早々引揚げ阿佐ヶ谷駅に戻ると無情にも「夜行列車全便運休」の貼り紙が…。


#254 2004.10.19
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星台風接近

 接近中の台風23号、最初の予報より若干遅れて明日の夜〜明後日の朝あたり関東に到達しそうな気配。


#253 2004.8.3
北斗星3号
上野→札幌
(B1)
北斗星鉄道員人生最後の日

 お世話になった運転士Yさん、今朝札幌着の「北斗星3号」が定年前のラストラン。「最後は必ず乗りに行きますから…」 何年も前からの約束を果たす為だけに東京まで往復してきたようなものです。


#252 2004.8.1
北斗星2号
札幌→上野
(B1)
北斗星忘却の彼方?

 前回の上京は残念ながら飛行機だったので、かなり久々の「北斗星」。食堂車に行ってみると、見覚えのあるアテンダントさんが私のテーブルの前を全く気付かず何度も素通りしていきます。


#251 2004.5.31
北斗星3号
上野→札幌
(B下)
北斗星不審者?

 「北斗星」に乗る前、知人のカメラマンKさんに連れられて上野の韓国焼肉店へ。勿論彼は知らなかったようですが、実はココ、辞めた会社の本社から徒歩1分の場所。ちょっと複雑な心境です。


#250 2004.5.30
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星ポストカード印刷の為に

 ポストカード印刷の為にわざわざ東京まで出掛けるとは変な話ですが、札幌で探してもなかなか思い通りの印刷屋さんが見付からず、金額的にも数が纏まれば電車賃掛けてでも東京の方が割安…との結論に至った次第。


#249 2004.4.18
北斗星1号
盛岡→札幌
(B1)
北斗星青森の帰途

 ポストカードを作らせて頂いた十和田観光電鉄の観桜電車、前々から行ってみたかった津軽鉄道、それにボランティア有志によって稼動状態で保存されている旧・下北交通のディーゼルカー…等々。不思議なもので北海道に住んでしまうと、今まで通過するばかりだった東北方面が妙に気になりだすものです。


#248 2004.2.11
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星北海道新聞

 慌しくも実りある滞在。やっぱり定期的に上京したほうが良いのかも知れませんね。「北斗星1号」で札幌に戻ると、折しも大通公園では「雪まつり」の雪像の解体中でした。


#247 2004.2.7
北斗星2号
札幌→上野
(B下)
北斗星ふた月連続の上京

 予定より1日遅れの上京。外は結構な吹雪のようです。

#246 2004.1.14
北斗星1号
上野→札幌
(B下)
北斗星道内大混乱

 東北〜北海道は台風並みの暴風雪、と聞いていたのですが、我が「北斗星1号」は至って順調。風にあおられるのか揺れがいつもより激しいような気がしたものの、さしたる遅れもなく北海道に上陸です。


#245 2004.1.12
北斗星4号
札幌→上野
(B下)
北斗星移住後初上京

 東京の出版社さんから突然の制作依頼。もう「北斗星」に乗る事もないかと思っていましたが、移住後ちょうど1ヶ月、意外と早くその機会が巡ってきました。

【寝台】 A1:1人A個室ロイヤル A2:2人A個室ツインDX B1:1人B個室ソロ B2:2人B個室デュエット B上:B寝台上段 B下:B寝台下段

▼〜2003.12/11(244回目) ▲2008.1/3(292回目)


[△ページTopへ]

HOME

Copyright(C) 2000-2016 Suzuki Syusaku 水彩色鉛筆画家/イラストレーター鈴木周作
本サイト上の全ての画像(絵・イラスト・写真)、記事等の著作権は鈴木周作個人に帰属します。許可なく一切の複製・転載・配布・類似意匠の使用等を禁止します。